昨今の低炭素化社会へ向けての政策や、原発神話の崩壊により、新たなクリーンエネルギーへの早急な転換が望まれています。初期費用が200万円以上と安くはない金額ですが、期間限定の国や自治体の補助金制度を利用すると、だいぶお得に設置できます。日中の電力を太陽光発電でまかない、余剰電力は電力会社に転売できるのでお得です。ただ、天候に左右される発電法であるのが最大の問題点です。

車03
これまでは、基本的に1軒屋を対象としていたこのシステムでしたが、最近では太陽光パネルを取り付けるマンションも登場しました。管理費が安い上、エコなので、エコを意識した家族には人気です。ただ、金額のみで考えると、一般のマンションの方が安い場合があるので、太陽光発電を採用したマンションに住む住人は、経済的に余裕があって、エコに興味がある家族といえます。

 
クリーンエネルギーが一般に普及することは、地球にとっても人間にとっても嬉しいことです。低炭素化社会を目指すには、電気を使わない生活に戻るのが一番の方法です。しかし、現代社会において人間は電力がないと生活できません。そうなると、全てがクリーンエネルギーに変更されることが望ましいのです。

コメントを受け付けておりません。

コメントを受け付けておりません。